住宅性能評価、長期優良住宅など住宅に関する申請代行を行っています。

トップページ スタッフブログ

staff blog

賃貸住宅にも省エネ補助金

2016.04.06  nishiyama
 

4月に入り建築物エネルギー消費性能基の向上に関する法律が施行され
新しい制度などが順次出て来ます。

その中で、今迄新築賃貸住宅には主だった補助政策がなかったと思いますが、
今年国土交通省と環境省との連携事業で「賃貸住宅における省CO2促進モデル事業」が
はじめて予算化されました。

概要は、賃貸住宅について、一定の断熱性を満たし、かつ住宅の省エネ基準よりも
①20%以上 若しくは ②10%以上
CO2排出量が少ない賃貸住宅を新築、又は同基準を達成するように既存住宅を改修する場合に、
追加的に必要となる給湯、空調、照明設備等の高効率化のために要する費用の一部を補助する
内容で、BELSの第3者評価取得が条件ともなるようです。

補助率は、①が1/2(上限:60万円/戸) ②が1/3(上限:30万円/戸)
となっています。

イエタスでは、賃貸住宅のBELS申請サポートも実施しておりますので
住宅性能評価・ZEH・非住宅の省エネ届出サポート、長期優良住宅申請なども
合わせてご相談くださいませ。

賃貸住宅における省CO2促進モデル事業

 
ページの先頭へ
 
 
バックナンバー