住宅性能評価、長期優良住宅など住宅に関する申請代行を行っています。

トップページ スタッフブログ

staff blog

省エネマンションも簡略化

2019.07.25  nishiyama
 

西山です。
今年は昨年とは違って梅雨明けが遅れている中、
太陽が恋しく想っていた私です。

さて、改正省エネ法、早いもので今年11月から施行されるものがあります。
その中でマンション(共同住宅)の省エネ性能評価の簡略化が検討されています。

検討されている主な内容は、
住棟全体評価におけるモデル化
住棟評価に共有部を含まなくても良い
との方向性で議論されております。

また、賃貸共同住宅におけるトップランナー制度の導入
などにも適用される見込みで
評価方法の簡略化と申請側の負担軽減が目的。

一方、省エネ性能説明の義務化を受け、
省エネ性能を見える化することで差別化していこう
との動きも出て来ております。

今年の高層ZEHマンションの補助金申請は今週で締切ですが、
今後高層マンションにおけるZEH化には注目が集まりそうです。

イエタスでは、
省エネ届出、ZEHマンション、CASBEE、住宅性能評価
ワンストップで行うサービス強化を行っております。


※国交省ホームページ参照(画像クリックで拡大表示されます)

 
ページの先頭へ
 
 
バックナンバー