住宅性能評価、長期優良住宅など住宅に関する申請代行を行っています。

トップページ スタッフブログ

staff blog

グリーン住宅ポイントについて

2020.12.23  nishiyama
 

イエタス西山です。
本年度、大変お世話になり誠にありがとうございました。
来年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、先週発表になりました「グリーン住宅ポイント」の要点をお知らせいたします。

【対象住宅】
新築戸建て、分譲戸建て、既存住宅、リフォーム、賃貸住宅の5つ
所有者が自ら住居すること、賃貸住宅はオーナーが工事を発注するのが対象

【対象期間】
工事請負契約・売買契約を令和2年12月15日以降から令和3年10月末までの期間で
結びかつ、ポイント申請、完了報告を下記期間内に行うこと

※工事完了報告前にポイント申請した場合の完了報告期限
①戸建て・分譲住宅:追加工事を行う場合は令和4年1月15日
ポイント対象商品との交換の場合は
 戸建て・分譲住宅:令和4年4月30日
 共同住宅等で階数が10以下 : 令和4年10月31日
 共同住宅等で階数が11以上 : 令和5年4月30日
 賃貸住宅の場合は、令和4年1月15日

【ポイント加算】
ポイント加算 次の(い)~(に)のいずれかの要件に該当する住宅である場合、
高性能な住宅で60万ポイント又は省エネ住宅で30万ポイントを加算

解説しますと、
長期優良・低炭素・ZEH等の場合は、最大で100万ポイント獲得できる
とのことです。

(い)東京圏(条件不利地域を除く)からの移住のための住宅
   ※詳細については下記、国土交通省の添付ファイル
    「Ⅱ(3)②東京圏(条件不利地域を除く)からの移住のための住宅」
    を参照してください。
    
(ろ)多子世帯が取得する住宅 ポイント発行申請時点において、
   18歳未満※の子3人以上と同居する者が取得する住宅。
   ※令和2年12月15日(令和2年度第三次補正予算案閣議決定日)時点又は
   ポイント発行申請時点

(は)三世代同居仕様である住宅 住戸内に調理室、浴室、便所又は玄関のうち
   いずれか2つ以上が複数箇所ある住宅。
   なお、 住戸内で行き来ができない、いわゆる二世帯住宅は、
   別住戸であるため該当しません。

解説‥夫婦子供3人の5人家族であれば、100万ポイント獲得できる可能性があり、
三世代同居も条件的にはハードルが低いと思います。

省エネ説明義務も含め、どのように対応するのか?しっかり対応準備をすることが大事です。

国土交通省 グリーン住宅ポイント制度の内容について

 
ページの先頭へ
 
 
バックナンバー